ログイン 登録する

"アメリカハートランドからの新鮮なカントリーフード”

Dollies Food

ドリーズフードについて

我々のミッション

ドリーズはアメリカ発祥の名物グルメをアジア、ラテンアメリカ、そして世界へ提供する事に力を入れています。ドリーズはミズーリ州オザーク高原から、サウスカロライナ・ローカントリーまでにわたる幅広い仕入先ネットワークを持ち、全世界にあるフードサービス業者や小売店へ“新鮮なカントリーフード”を提供します。

Dollie(ドリー)について

ドリーは生涯のほとんどをミズーリ州にある農家で妻として、また2児の母として過ごしました。農家での生活は現代のアメリカ人の生活様式とは全く異なったものでした。電気、電話、集中暖房システム、水道、そして、屋内トイレはもちろんありませんでした。飲み水は手動で井戸から引きました。食べ物は農場から直接手に入れました。農場には、牛乳とバターの為の牛、そして、鶏肉と玉子を提供してくれるニワトリを飼育していました。

朝食の準備の際には、薪ストーブの火を焚く必要がありました。ドリーは常に、たき付け用の必需品や、薪ストーブの小さな火室に最適な乾いた小枝を用意してありました。また、キッチンにはスコーンを作るためのオーブンも装備されていました。キッチンはとても狭く、縦横2.5メートルほどでした。冬の季節には、料理をしている間、その小さなキッチンが温まり、とても快適でした。しかし、夏は冬とはまったく異なり、薪ストーブは強烈な熱を発しました。ドリーの顔は、料理が終わる頃には真っ赤になりましたが、彼女のその重労働のおかげで、皆に楽しまれる愛情のこもった料理が食卓に並びました。

このようなアメリカの農場生活の時代は過去の物となりましたが、ドリーの先祖伝来の家庭料理は今も世界中で楽しまれています。我々は皆、よりシンプルな時代へ帰る事、そして、自分達の生活により繋がりのある食べ物を選ぶことを願っています。さらに、我々は良い物を作るという伝統的な価値観とその仕上がりを重視し、その信頼性を保証します。これが今日のアメリカ全土に再び舞い戻ってきた心です。そして、ドリーズフードでは、その心と真のアメリカンフードを、世界中に届ける事に全力を注ぎます。
 

写真

バートとドリー

バートとドリーのファミリー農場